こんにちは、Always Study管理人のぺんたとん(@pentatonn)です。

今回は”リーディングの勉強法”をメインに記事にしました。

リーディングの勉強に音読が最強な理由を書きました。よかったら続きをご覧ください。

最強の勉強法は音読

英語上級者ですら認める唯一無二の最強の勉強法、それは音読。この勉強法は絶大な効果を誇るばかりか、その効果はリーディングだけに限定されないんです。リスニングにもスピーキングにも効果がある、すごい勉強法です。

英語のまま理解できる

意味を理解している英文の音読を繰り返すことで、英語を喋りながら意味を理解するということが頭の中で繰り返されます。すると次第に、英語は英語のまま理解できるようになっていきます。

英語が英語のままで理解できるということは、すなわち、英語を前から理解できるということです。後ろから読まなければ理解できない状態だった人は、読む速さが飛躍的に上がります。

発音が良くなる

正しい発音を意識しながら音読を繰り返すと、繰り返した分だけ発音が良くなっていきます。発音が良くなるというのは、単語レベルでの話ではなく、センテンスレベルでの話です。アクセントのつけ方、英語独特の抑揚、音の繋がり方、全てが改善されていきます。

これがどういうことを意味するかというと、リスニング力も上がるということです。今まで聞き取れなかった英語が聞き取れるようになります。何故かというと、英語を前から理解できるようになっている状態で、文字ではなく音としても捉えることができるためです。

リズムが掴める

3つ目の効果はリズムが掴めるようになることです。英語独特のリズムです。読むリズム、話すリズム、聞くリズム、全てにおいてリズムがついてきます。

英語のリズムが身につけば何が良いのか?それは、文章を読むとき、単語レベルで一つ一つ見るのではなく、ある程度のまとまった内容を一つとして、英文を読んでいくことができることです。

文の構造として、どういった言葉がその文の意味を形成しているのか。英語のリズムを学ぶというのは、それを学ぶことに等しいわけです。

英文解釈はこれ1冊で十分

音読の方法

「音読が大事なのは分かったけど、そもそも音読の仕方がわからない」と言う方が大半だと思います。でも安心してください。音読といえど、独学ができます。

とりあえず発音

音読を始める前に、まずは発音を勉強してください。これをするのとしないのでは、効果が全く違います。

発音を後から矯正するのは、英語学習が進むにつれて難しくなっていきます。なので、英語初学者の方は今すぐにでも発音の勉強から始めてください。英語中級者の方でも、発音は勉強してください。少し大変ですが、まだ間に合います。

教材を選ぶ

TOEIC教材でも、受験問題でも、音読用の教材は何でも良いですが、発音を学んだ直後は音の正解がわかるような物にしてください。リーディング教材であっても、音源CDがついてるものがお勧めです。基本的な発音の仕方が分かってくれば、音源CDはもう必要ありません。全ての教材で音読をしましょう。

考えながら音読

教材を選んだら日本語の意味をしっかりと考えながら音読をしていきましょう。難しい英文でも簡単な英文でも、音読することの効果は絶大ですが、難しい英文を音読する際は、必ず一番最初に、徹底的に全文の理解をしましょう。

最低でも5回は音読してください。10回から15回繰り返せば、一旦は良いでしょう。一通り音読し終わっても、その教材を最低3周は回しましょう。

音読は本当に効果がある

私は大学入学当初TOEIC250点でした。英語の勉強を、人生で一度もしたことなかったからです。本当に効果のある勉強法に出会えたから、今の私があります。その勉強法こそが音読です。ここまで言っても疑う人は、英語ができる人に聞いてみてください。音読の効果について。

まとめ

音読は最強の勉強法です。読むのが早くなるだけではなく、リスニングにも効果があります。発音は良くなり、英語を喋ることも楽しくなってきます。

百聞は一見にしかずです。兎にも角にも、発音を勉強して、今日から音読生活をスタートさせましょう。ここでは記述していませんが、発音を学ぶと、英単語の暗記も簡単になります。

本気の語学留学ならサウスピーク

サウスピークをご存知ですか?

3ヶ月でTOEICの平均スコアが生徒全体で200点以上上昇させるフィリピンの語学学校です。

TOEFL準備コースや、TOEFLコースも設けており、IELTSを含むあらゆる英語試験の対策ができます。

1万円お得になるクーポン請求

一週間の留学からでもお使いいただけます。






お名前必須
メールアドレス必須

私のサウスピーク体験記