こんにちは、Always Study管理人のぺんたとん(@pentatonn)です。

今回は”語彙強化に最適な単語帳”をメインに記事にしました。

TOEIC250だった私が実際に使用した単語帳を含め、実際に手にとって目にした単語帳のみを紹介しています。各レベルの単語帳をすべてマスターすれば単語帳での単語学習はオシマイになるように紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

TOEIC500レベルを目指すなら

キクタン【basic】4000
1単語1訳で見やすさ重視
1単語1訳のカラフルな単語帳で見やすさ重視。いきなり例文の中で覚えたり、関連語を覚えようとするのは英語初学者にとって愚の骨頂。このレベルをマスターするだけでとりあえずTOEIC500レベルに到達できる。受験生ならセンター試験で7,8割は余裕で取れる。今後センター試験が無くなるが、それでも最低限必要な語彙レベルをうまくまとめた単語帳には間違いない。英語初学者・受験生は取り敢えず完璧にすべき単語帳。
私ぺんたとんも、右も左も分からないTOEIC250レベルで初めて手にした単語帳です。大学院留学レベルまで到達した単語学習はここから始まりました。
英単語ターゲット1900
語彙レベルでPART別に分けられてて使いやすい
PART1からPART3までの難易度別になっている。PART2まで学習していればTOEIC500レベルには到達するようになっているが、単語数自体は少し少なめなので基礎の基礎の単語は省かれている。例文も少し難しく、全くの初学者が手にするのはおすすめはできない。中学英語レベルの単語をマスターした人が次のレベルにスムーズに移行するためにはベストの単語帳。PART3まで完璧にすればTOEIC600や難関私立大学・中堅国公立大学も狙えるレベルになる。
私ぺんたとんはこの単語帳を購入したわけではありませんが、受験生人気を考えて本屋でじっくりと目を通したところ、たしかに評判通りの出来でした。どうしても例文の中で覚えたい人はコレでも良い。
速読英単語必修編
100語程度の英文で他の学習用途がある
単語そのものを勉強しようと思えばこの単語帳は使い勝手が悪いのでTOEIC500レベルを目指す英語初学者に全くおすすめできない。ただ、今後英語を喋れるようになりたいと考えている人はいずれ買うことになる参考書なので単語学習ついでに買っておくのは悪くはない。単語レベルそのものは他の2冊と比べて少しだけ高く、この単語帳も中学レベルをマスターしている人なら使いこなせるだろう。
単語は文の中で覚えたほうが良いと言う輩がいるが、英語初学者にそんなことは不要。長文は読まずにとにかく忍耐で覚えるべし。

TOEIC700レベルを目指すなら

DUO3.0
例文が良くCD併用で効率的に覚えやすい
TOEIC700レベルを目指す英語中級者に一番おすすめの単語帳がコレ。覚えるべき単語を一つの例文の中にたくさん散りばめていて、一つの例文で一気に覚えられて効率がいい。付属のCDも買ってシャドーイングすれば例文ごと覚えられてリスニング対策にもなる。発音や英語のイントネーションを勉強し始める最初の1冊にしても良い。とにかく単語以外でも使い所が豊富。
私ぺんたとんも通学中に別売りCDを聞きまくって覚えてました。中級レベルの英単語帳といえばDUO3.0しかないですね。
究極の英単語SVL【Vol2】
3000単語をもれなくみっちり覚えられる
なんといってもこの単語帳のポイントは掲載されている単語の数。使用頻度や難易度準にVOL1からVOL4まであって、それぞれ3000語ずつ掲載されている。単語を勉強していて常に思うのが、単語帳による単語の偏りだが、この単語帳シリーズを使えばそれが無い。ただし1単語1訳で覚えやすいが、3000語もあると無味乾燥のためかなりの忍耐が必要。1冊終えるのに100時間は考えたほうが良い。1冊終えれば、それだけの力はつく。TOEIC800レベルも狙えるだろう。
私ぺんたとんは実は、DUO3.0を一通り勉強したあと単語モレが怖くてこの単語帳も勉強しました。いきなり手を出していたら挫折していたかもしれないボリュームですが、忍耐強い人にはおすすめできます。
速読英単語【上級編】
単語だけに焦点を当てなければ良書
TOEIC700を目指したり、東大・京大レベルの難関国立受験でも大活躍するのがこの単語帳。長文の中で覚えていくことをコンセプトとしているため、英語中級者にはまあまあおすすめ出来るが、やはり単語学習に絞って考えると効率はそこまで良くない。収録単語数も900語と少なく、やや受験よりすぎるという印象が拭えない。ただし再三言うが、今後英語を喋りたいと考える人にはついでに買っておくことをおすすめする。”瞬間英作文”で大活躍する。
私ぺんたとんも購入しましたが、純粋な単語学習という目的では使用してないです。でも英会話をするときにこのレベルの単語が使いこなせるようになればカッコいい。

TOEIC900やTOEFL100を目指すなら

究極の英単語SVL【Vol3】
3000語で一気に覚えられる
TOEIC900点やTOELFL100点を目指す英語上級者は英単語にモレがあってはいけない。このレベルになってくると試験対策用の単語帳と並行して、そのレベルの基本英単語も抑える必要がある。3000単語をみっちりしっかり覚えるのは骨が折れるが、英語上級者は文句を言ってはいけない。むしろ効率よく英単語を覚えられる単語帳に感謝すべき。
この次のレベルの単語帳にVOL4がありますが、私ぺんたとんは手を付けていません。VOL2とVOL3で総単語6000語と格闘をしたので、よほど体力が無いとVOL4はもうムリです...
TOEFLテスト英単語3800
アカデミックな英語を学んでTEDへ繋ぐ
TOEFLに特化してはいるが単語レベルとしては申し分ない単語帳。留学したい人はTOEFL受験の必要不必要に限らずアカデミックな英語に触れる必要があるのでこの単語帳はマスト。RANK3まででもTOEFLではお釣りがくるが、この単語帳をしっかりと勉強すればTEDも洋画も単語で困ることは基本的にはなくなる。このレベルを終えればあとは多読・多聴で乗り越えられる。RANK3以降はTOEICにはオーバーワーク。
私は一応RANK4まで終えましたが、RANK4だけあってなかなか日常的には見聞きしない単語が多いです。覚えたのに忘れていく...
キクタンTOEIC TEST SCORE 990
TOEIC900レベルならちょうどいい
TOEICテスト向けの単語帳。上の2冊に比べると圧倒的に収録単語数が足りてないが、TOEIC900を取りたいだけならこれで十分かもしれない。これを学習し終えて、余裕や他に目的がある場合は違う単語帳も必須。キクタンらしくCDが付いているので、空き時間をつかって有効活用すべき。TOEFL対策にはおすすめしない。
TOEIC990点は取れません。それは別の能力です。

おわりに

英検1級を目指すならプラスアルファの単語の勉強をする必要がありますが、大抵の場合はここまでで十分でしょう。英単語の覚え方は別の記事でまとめているので参考にしてください。

本気の語学留学ならサウスピーク

サウスピークをご存知ですか?

3ヶ月でTOEICの平均スコアが生徒全体で200点以上上昇させるフィリピンの語学学校です。

TOEFL準備コースや、TOEFLコースも設けており、IELTSを含むあらゆる英語試験の対策ができます。

1万円お得になるクーポン請求

一週間の留学からでもお使いいただけます。






お名前必須
メールアドレス必須

私のサウスピーク体験記