こんにちは、Always Study管理人のぺんたとん(@pentatonn)です。

今回は”PVを稼ぐための1年計画”をメインに記事にしました。

数学メインでブログをやってきましたが題材がコアなのであまりPVは稼げていません。そこで、PVと広告が稼ぎやすい筋トレ・英語に焦点を絞ってブログ強化を図るという計画をたてました。

英語カテゴリーを強化する

英語カテゴリーの需要

英語カテゴリーはかなり需要があります。TOEICでビジネスパーソンに需要があるだけではなく、留学で学生需要もあります。

今後はグローバル企業が増えていって英語ができなければそれだけ選択肢が狭まることにもなると思うので、ますます英語需要は増えていくはずです。

AIの自動翻訳なんて統計学的にすぐに限界が来ますから、英語の需要が弱まることはないです。

商材の種類が豊富で扱いやすい

受験生や学生をターゲットにする場合を考えてみます。するとTOEICやTOEFL対策の参考書や語学学校が山のようにあります。就活目的の語学留学志望者も取り込めます。

社会人をターゲットに考えてみましょう。昇進のためにTOEICが必要になる人は少なくはないはずです。最近は転職や休職が割とスタンダードになってきてますから、その休養中にバカンス留学する人も増えています。

TOEIC、TOEFL、語学学校、留学。これだけ広告商材があるのはかなりの強みです。

英語ブログのライバルは強し

英語カテゴリーの強みはそのポテンシャルの高さですが、正直に言うとライバルが強すぎて新参者は到底太刀打ちできません。

1英語は実力主義の世界

そもそも英語の世界は実力主義です。TOEIC900以上で初めて相手にしてもらえるかどうかの土俵にたてるのが英語の世界です。

”こう発音したほうがいい”

”ここの文法は間違ってる”

そんなゴタクを並べたところで、ネイティブ相手にペラペラ会話する人の説得力には勝てません。たとえTOEIC900以上があったとしても、それだけでは英語ペラペラバイリンガールには完敗します。

試験で良いスコアを取っていて、かつ英語をペラペラに話せる人が今後注目されます。

2語学で夢を売らなければいけない

どれだけ英語ができても、どれだけ良い資格を持っていても、その人が視聴者に夢を見せることができなければいけません。

英語を習得した先に何があるのか、英語の習得でどういう世界に行けるのか。人生が楽しいものになるのか。そういうことを見せて魅了しなければなりません。

英語カテゴリ強化のためにすること

英語カテゴリーの需要が多いと言いましたが、それは同時にライバルも多いということです。しかもそのライバルは強く、視聴者は目が肥えています。どうやって視聴者を魅了するか。

私が出来そうだなと考えたのは以下の3つです。

まずは留学風景をyoutubeやブログで積極的にアピールして”英語が出来る生活”のイメージ共有をしていくこと。次に、英語が大嫌いでもなんとかなることを伝えていくこと。最後に、自分自身の英語力を磨き上げて信用を上げていくこと。

これらがしっかりと出来れば確実に1年以内にPVと収益がアップすると思います。

筋トレカテゴリーも強化する

筋トレカテゴリーの需要

最近の健康ブームには目を見張るものがあります。フィットネスブームなんかもそうですね。ヨガ、ボクササイズ、ズンバ。健康的に痩せるためにジムに通う人もいます。

最近日本はアメリカナイズされてきていて、筋トレ人口も増加の傾向にあります。フィットネスジムが顕著に増え始めているのもその影響です。

サプリメント需要がとにかくでかい

筋トレ人口は着実に増えてきてはいますがそれ以上にでかいのが健康食品・サプリメント需要です。

どうせ筋トレ・ダイエットをするなら効率的に楽にやりたいというのが人間というもの。必要な栄養素はサプリメントで取ればいいとさえ考える人もいます。

サプリメントの種類は豊富で、情報商材なみのバラエティがあります。サプリメントを売りたいだけの悪徳サイトは兎にも角にもサプリメントの紹介だけをしますが、それでも成り立つほど筋トレ・ダイエット産業のサプリメント需要は大きいということです。

筋トレでブログは不向き

ただ一点、筋トレは結局の所ブログには全く向いていません。

1筋トレは成果主義の世界

筋トレは成果主義です。サプリメント事情や筋トレ事情にいくら詳しくても、”その人に筋肉がついているかどうか”ですべてが判断されます。

筋肉がなければ信頼性はないし、ダイエットに成功してなければ話も聞いてもらえない。それが筋トレ・ダイエット産業です。

2そもそも動画コンテンツが強い

ブログで写真を掲載して成果アピールをするのも一つの手ですが、筋トレ・ダイエットは体を動かす性質上、動画コンテンツで発信するのが一番手っ取り早い方法です。

ブログのメリットはより正確な情報を与えられることですが、キャッチーではありません。筋トレ・ダイエットの客層は比較的若い人たちなので、活字コンテンツのブログよりも動画コンテンツの方が人気がでます。

私が出来ること

まずは自分の体を鍛えて、他人が見てなりたい体にならなければなりません。その上で動画配信を積極的に行い、厳密な情報はブログで発信することを心がけようと思います。

筋トレ・ダイエット産業ではサプリメントが乱立してますが、正確にサプリメントの効果を吟味してるサイトはそこまで多くはありません。

私は統計学専攻なのでその強みを活かして、サプリメント効果の論文を日本語で概略でまとめて懐疑的な潜在的顧客もゲットできるようになれば、間違いなく成功するでしょう。

今後の1年計画のまとめ

今後は英語と筋トレ・ダイエット系の記事をメインに執筆していこうと思います。英語は比較的簡単に伸びていくと思いますが、筋トレは体を作らないといけないので最低1,2年はかかるのが問題ですね。

とりあえず、ブログの今後の方針は固まったのでこのまま突っ走ります!