みいすけ
高校の先生指導上手ですきって言ってへんかったっけ?

ぺんた
うん!いい感じのセンセー!

みいすけ
でもヤツらほんまに勉強できるか怪しくない?

ぺんた
んー、でもいい先生だよ!

みいすけ
ほんまに?この前英語教員やばいって記事みたで

高校教員は学問を知っているか

先に結論を言います。高校の先生に関しては1割の方を除いて指導者ではありません。教育者です。人を教育する、そういった意味では、教師の方を非常に尊敬していますが、学問を指導するという立場に立った時、多くの先生方はそこまで知識がないという認識を持っています。つまり指導者ではありません。

高校数学教員の実態

大学に通って数学を真面目に勉強してきた私ですが、大学で数学の教員免許を取ろうとする人たちを見て彼らが良い指導者だなんて、口が裂けても言いたくありません。

もちろん、1割の例外はいます。

中学生の頃からずっと教員になることを夢見ていた友達は、大学入学後にはボランティアサークルに入って寺子屋で数学を教えていました。教員になった先輩の中にも、常に生徒のことを考えていた熱血な人がいました。こういう人たちに当たれば”ラッキー”なんです。

ただ多くの場合、教員というのはただの保険でしかありません。こと数学というフィールドに限って言えば、箸にも棒にもかからなかった時のための就労保険なんです。実際に「ああ、保険で教員用の授業取ってる」なんて言葉をよく耳にしました。

真面目に教員をされている方や目指されている方からしたら、どれほど腹がたつかっていう愚痴話を、ずっと教員を目指してきた例の友達がよくこぼしてました。

こんな悲惨な教員の状況、私の周りだけですか?そんなことはないと思います。数学ではないですが、例えば、高校の英語教員のレベルをご存知ですか?

高校英語教員の実態

2007年度に行われたTOEICの公開テストで、実施時に行っている職業についてのアンケートで、小学校教員と答えた受験者の平均点が582点であることがわかった。中学校教員と答えた受験者の平均は682点、高校教員と答えた受験者の平均は745点だった。
(出典:日本経済新聞

TOEICがどれだけ正確に英語力を測れるかについては、一旦目を瞑りましょう。そして冷静に高校教員の平均点を見てみると、745点です。一言言わせてもらうと

あなたが英語を教わるレベルでは?

確かにTOEICで点数が取れるからといって英語指導ができる保証はありません。英語教員にTOEICの点数をとることを目的にされても困ります。良いプレイヤーが良い指導者とは限らないとも言いますしね。

しかし1人の教員だけに焦点を当ててみれば、その人の英語力が良いに越したことはないはずです。他人と比較するのではなく、教員自身の中で比較した場合、英語の点数が取れるというのは、必要とされているはずです。それにも関わらず745点。これで何が指導できるんでしょうか?私には理解できません。

スポンサーリンク

進学校の英語教員のレベル

県内進学校で働いている知り合いの英語教員に聞いてみると、TOEIC900と言ったら他の英語教員に驚かれるらしいです。こんな言い方はあまりしたくないですが、TOEICで900取っても英語の世界で見ればそれはスタート地点です。

英語教員だから英検1級やTOEFL(iBT)100を取っててほしいですが、そこまで高望みしなくともTOEIC900くらいのレベルはあってほしいものです。

対策で点がとれるTOEICは意味がない?

TOEICは慣れの試験だから、点数が取れても意味が無いとのたまう人もいます。確かに対策である程度点数は上がるでしょう。ですが彼らは英語教員です。対策をすれば点数が取れる試験があるのなら、攻略の仕方を学ぶのも仕事のうちです。

 

教員にも私生活がある

知り合いの英語教員の話に戻りますが、彼は県内有数の進学校で働いているにも関わらず、彼の学校の英語教員の中にはTOEICの点数が600しか取れていない人もいるそうです。

点数が低いその英語教員に、「なぜ点数を上げる努力をしないのか」と聞いたところ、驚きの回答が帰ってきました。

「オンとオフは切り分けているから、家では勉強したく無い」

教員は仏ではないので仕方ない事ではあります。家で勉強するのはいわば残業のようなものですからね。しかしそれと同時に英語ができない人間に指導されて、英語を勉強しようともしない人間に指導されて、生徒ができるようになるわけがない。

このように、英語を日頃から学ばない英語教員がいることは数字として明らかになりましたが、数学においてもほとんどの数学教員は数学なんて日頃から学んでいないはずです。

高校教員のこういった実情を知らないと、”専門でその科目を勉強してきた教員でも指導が下手じゃないか”という話が完成します。覚えておいてください。ほとんどの教員はその科目の専門的な勉強なんてしてきていませんし、していません。

スポンサーリンク

最後に一言

最後に一応、優秀な教員の名誉を傷つけないために補足させてください。

一部の教員の方は本当に教育熱心で、常により良い指導を追求して、真摯に教鞭をとっています。私の通っていた偏差値43の高校でさえ、そういう先生たちがいました。

  • 数学オリンピックの問題を持っていって、1日中考えてくれた数学の先生
  • 発音の重要性をとにかく熱心に語っていた英語大好き英語の先生
  • 不器用で実験失敗率100%だけど、質問すればわかるまで説明してくれた物理の先生

そういう教育熱心な先生方の口から「高校教員の質は......」という言葉が実際に聞こえてくるのが残念です。

サウスピーク留学のお得クーポン

3ヶ月でTOEICが平均200点上昇

3ヶ月でTOEIC600点からTOEFL80点を目指すコース

1万円お得になるクーポン請求

一週間の留学からでもお使いいただけます。






お名前必須
メールアドレス必須

ご入力頂いた情報はクーポン&ギフト進呈のみを目的として使用されます。Twitterでもクーポンコードの請求は可能です。

私のサウスピーク体験記