あなたの偏差値は40?もしくは30?

私はいわゆる「学歴の底辺」だったんですが、今ではアメリカの名門大学の大学院で学んでいます。

今回は”底辺高校からの大逆転”をメインに記事にしました。

今からでも遅くない

底辺ヒエラルキーから脱却して大学受験で逆転しよう。

底辺の現状

人生の一発逆転を望む人は多いです。

  • サラリーマンを続けて将来が見えない人
  • 底辺校で進学を考える余裕もない人
  • ただなんとなく生きてきた人

それらが悪いわけではありませんが、上に行くことを望むのなら、少し考えてみる必要があります。

なぜあなたは底辺にいるのか?

あなたは何故あなたなんでしょう?

あなたは何故、現状に不満があるんでしょう?

私の場合

私ぺんたとんは小中と勉強が大嫌いで、ずっとゲームばかりしていました。

高校受験を考える時期になっても勉強なんかせず、延々とゲームにはまり込んでいました。

勉強をしなかった結果、偏差値40の高校に進学することになりました。当たり前の結果です。

底辺になるからには底辺なりの理由がある。

今のあなたがあるのは、過去のあなたがいたからです。

そもそも底辺も悪くない

「底辺」と言ってしまうと攻撃的ですが、そもそも底辺にいることってそこまで悪いことでしょうか?

偏差値40の高校にいることで、底辺と呼ばれるかもしれません。

Fラン大学に進学することで、学歴底辺とバカにされるかもしれません。

とんすけ
でも、だから何?

底辺は底辺なりに楽なんです。

誰からも期待されないので気苦労はしませんし、底辺であることを誇りにさえ思います。

勉強できるから何?頭がいいから何?世の中勉強だけ出来てもね?

過去の私がそうでした。

ある時ふと冷静に考えてみる

底辺であることをある程度認めていても「うえに上り詰めて大成功したい」と考えることがあります。

「自分は頑張れば出来るんだ」と奮い立たせたくもなります。

周りから認められたいという承認欲求もあるかもしれません。私もその一人だったからわかります。

そういう人におすすめなのが目に見える形で成功を収めることです。

例えば...

  • 大学受験で東大を目指す
  • TOEICで900点を目指す
  • 世界の名門大学に留学する
ちなみに私ぺんたとんは、偏差値43の高校から関西の某私立大学を首席で卒業し、今は世界ランキングTOP20の名門大学院で勉強しています。

受験が一番カンタンだという話

人生の逆転を狙うなら色々方法はあります。

起業して成功する。Youtuberになって稼ぐ。ブロガーになって不労収入を得る。

でも結局、大学受験が一番カンタンに人生大逆転出来る方法なんです。

勉強だけで大成功できる受験は一番楽なゲーム。

勉強は辛いけど必ず結果は出る

起業して自分でお金を稼ぐことってかなり大変です。知識、知恵、行動力、コネ、色んなものが必要となってきます。

スポーツで成功するのも大変です。全国大会に行くレベルを考えると、血反吐がでます。

ところが勉強となると、これはとても簡単です。努力量に比例した結果が出るからです。

勉強はコスパ最強。

学歴が手に入れば後は付いてくる

東大、京大、一橋、東工大、早稲田、慶応。

そのレベルの大学に入学するだけで、世間の大多数の人は騙せます。

例えば、私が世界ランキングTOP20の大学で勉強していると言った時に、あなたが何を思ったかを考えるとコレは自明です。

とんすけ
人は外見とか肩書とか、一瞬で形が見えるものに弱いよ

しかも嬉しいことに、学歴の効果はそこだけにとどまりません。

就職でも、婚活でも、色んな所で効果を発揮します。

もちろん学歴だけでは中身はないですが、学歴さえクリアすれば中身は自分でどうとでも繕える場面が多いことも事実です。

学歴の門は思ったより広い

東大や京大までとはいかなくても、世間的にはマーチ・関関同立以上であれば十分高学歴だとみなされます。

このレベルに合格できるのは受験生のうち上位10%だと言われています。

みいすけ
10人に1人が高学歴なわけや。案外楽やな

上位10%に入る努力って、私達が思ってる以上に楽です。

1000時間も勉強すれば十分

上位10%に入ろうと思えば、1000時間も勉強すれば十分にお釣りが来ます。

マーチ・関関同立を目指すなら1000時間で十分合格出来ます。

実際私がそうだった

偏差値43の高校で、人生で一度も勉強したことがなかった私。

高校2年から勉強をはじめて1000時間勉強しただけで東大数学でも8割とれるレベルに。

プラス300時間勉強しただけで東大物理でも7割レベルに。

しかも1年は9000時間もある

どんな事でも10000時間続けられれば、それだけで食べていけると言われています。

大学受験で言えば、3,4000時間も勉強すれば東大でも合格できるでしょう。

TOEICで言えば、たとえゼロからの勉強でも2000時間もあれば900は余裕で超えるでしょう。

とんすけ
時間に直せばどんなことも簡単にみえるね

一日10時間寝ると考えても1年で4500時間ほどあります。

そう考えたら「1年の可能性」を考えずにはいられません。

ただし現実問題として...

1年で4500時間あるとは言っても、いきなり1日14時間勉強するのは流石に無理です。

とんすけ
いきなりそれが出来るならもはや底辺じゃない

ですが、根性がある人は毎日ちょっとずつでも努力して、現実を変えていくことができます。

たとえば...

  • 毎日バイトで5時間労働している人
  • 部活で毎日3時間動き続けてる人

こういう人たちは地力があります。

1日たった3時間勉強すれば、マーチ関関同立には合格できる水準に到達できます。

1日3時間頑張るだけで1年後には高学歴が手に入ると考えたら、頑張らない理由はないですよね。

おわりに

1日3時間、1年で1000時間も勉強すれば大学受験で大逆転できます。

大学受験で逆転すれば、自信がついて就活でも順調にいきます。

勉強が一番簡単で手っ取り早い人生逆転方法なので、そのチャンスをしっかりと掴んでください。

受験は、そこに気づいた人が勝ちます。