英語を学習している皆さん、海外旅行が好きな皆さん、英会話の練習はどうしていますか?

日常的に会話のチャンスがなく、英語の会話力に自信がない人も多いのではないでしょうか。

今回は「英会話の練習をする上で必要なこと」と「低費用でできる英会話の練習法」をレベル別にお伝えします。

英会話に必要なこと

英会話に必要なのは

  1. 聴く力
  2. 話す力
  3. コミュニケーション能力
聴く力が弱かったり、聞き取れても話せなければ会話にならない。

会話には文法なんていらないよ
英文法は知らないけれどネイティブの人と話せるよ

という人を見かけますが、そういった人の英語を聴いてみると間違いだらけです。いつまでたっても正しい英語を話せるようにはなりません。

英会話の基本は英語学習と同じ。英文法の理解と単語量増強が大切。

聴く力を高める方法

リスニング力を鍛えることは英会話を練習する上でとても大切なことです。

いきなり実践だと困る

という人は、まずはリスニング教材で耳を鍛えましょう。

リスニング教材は自分にとって「少し簡単め」がおすすめです。

初級の人におすすめ

初級の人は、英語を聴くという行為に慣れてください。

英語は話の構成(会話の順序)が大体決まっているので、実は慣れるととても理解しやすい言語です。

まずは簡単な教材、自分に興味のある分野の音声本でリスニングをしてみることをおすすめします。

とんすけ
いきなり海外ドラマをみてもリスニングの勉強にはならないよ。簡単なものからやろう

ディクテーションも耳を鍛えるのにとても良いので、時間のある人にはぜひ試してもらいたいです。

”ディクテーション”とは聞き取った英文を書き取る勉強法のことを言う。

私はDSのもっと英語漬けでリスニング力が伸びたので勉強嫌いな人にはゲーム感覚でディクテーションをする教材もおすすめです(この教材は中・上級までおすすめです)

アプリを利用するのもとても有効的でしょう。

すきま時間に少しずつ毎日英語に触れることで耳も自然に慣れていき、レベルアップするのが楽しくなってどんどんリスニングを進めたくなるでしょう。

隙間時間を征するものが英語学習を征する。

中・上級の人におすすめ

自分の興味のある分野の物語などを音声教材で聴くと、楽しみながらリスニング力を伸ばすことができます。

とんすけ
TOEICで言えばリスニングで350点以上取れてる人とか!

試験対策や実践力強化を考えている人には、旺文社の英単語・熟語ダイアローグ1800がおすすめです。

ナチュラルスピードのダイアログを聴きながら自然に単語や熟語が学べます。

会話の内容も多岐に渡るので知識も増やすことができる。

CNNのStudent Newsというコーナーが、短いながらも必要な内容を伝えてくれるのでおすすめです。

全ての人におすすめ

初級から上級までおすすめできるのは

  • oxford bookworms library
  • Pearson Graded Readers

などのレベル別リスニング教材です。

簡単なものから始めてどんどんレベルアップさせていってください。リスニングそのものに慣れることができます。

ちなみに私の場合

ハリーポッターシリーズのオーディオCDを聴きまくっていました。

寝る前に毎日1時間聞くことで、子守唄がわりにしてました。

話す力を高める方法

こんなことはありませんか?

  • なんとか聞き取れても答え方がわからない
  • 頭の中では答えが出ているのに単語が出てこない
  • 言いたいことはまとまってるのに語順が分からない

そういう人は、まずは単語量を増やし、それを使えるようにすることが大事です。

そして基本的な文法を確実にマスターしてください。

話すにも書くにも、中学3年間の学習レベルで十分です。

初級の人

単語を増やして簡単な英文を作れるようにしましょう。中学英語の文法理解を完全にしましょう。

まずは単語と文法の理解が無くては会話は成り立ちません。

ついでに話すことにも慣れる

今日/昨日の出来事をひとりごとでも良いから話してみることも大事。

慣れてきたら次のことをすると、より効果的に話す力がつきます

  • 自分の好き/嫌いなことを挙げてその理由を3個話す
  • 身の回りにあるモノ(冷蔵庫でも携帯電話でも)の説明を英語でする
  • 友達とクイズをし合う

中・上級の人

TOEFLIELTSの教材でトピックを見ながら自分の意見を言う練習をしましょう。

語彙力は多い方が良いですが、会話の際は基本的な文法を使えば大丈夫です。

とんすけ
ついでにTOEFL対策にもなるね

コミュニケーション力を高める

英会話の実践となると「相手」とのやり取りが必要になります。

一方的に聞き役に回るのもつらいですし、ずっと自分だけで話していても相手は退屈してしまいます。

相手が興味をもって話を聞いてくれるような会話の流れや、相手の意見に耳を傾けながらも自分の意見をきちんとまとめて話せる力をつける必要があります。

英語に限ったことはありませんが、きちんと相手の話を聞き、それに同調しながらも自分の意見を言える力をつける練習をしましょう。

英会話の学習方法

レベル別に学習方法が異なります。

初心者には相手がいない状態での会話練習をおすすめします。

英語話者の友達がいる場合は別ですが、聴き取りも会話力もない状態で相手と英会話練習をするのはおすすめできません。(度胸はつきますが効率的ではありません)

TOEICで500も取れない状態からスピーキングの練習をするのは非常に効率が悪い。留学も中学英語レベル程度の基礎力がついてからがおすすめ。

英会話が全くの初心者

まずは一人で英語を話す練習を続けてみましょう。

単語・文法の基礎を固めながら、聴く力と話す力を高めていき、英語で話すことに怖気づかないレベルにまで上げていきましょう。

必要に応じて英会話ができる人

長期的な英語学習の経験がある、海外旅行に行っても必要に応じて英会話ができる人。

そういった方は、単語・語彙力を増やしながら実践的な練習を続けていきましょう。

オンライン英会話や英会話アプリなど様々なチャンネルがありますので最大限に活用して英会話力を伸ばしていってください。

国内で英会話を練習する方法

日本にいながら英会話を練習方法はいくつもありますし、どんどん増えてきています。

英会話学校は「講師」「教材」「指導力」の質が良いので、専門的な勉強をしたい人や海外の大学留学などをする人にはおすすめです。

英語学校は質はいいが、料金が高いのがネック。

英語学校以外で英会話を学べる手段は

  • オンライン英会話レッスン
  • 英会話カフェ
  • 英会話アプリ
  • Language Exchange
  • 観光ボランティア

オンライン英会話レッスン

SKYPEなどインターネットを通じて英会話のマンツーマンレッスンが受けられます。

ネット環境でさえあればいつでも利用できるのでお手軽です。

無料レッスンを行っているサービスでまずは体験して自分に合うか試してください。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは月額6000円で何度でもマンツーマンのレッスンが受けられます。

本当に何度でも受けられる。一日何コマでも講義を入れ放題で、講師を予約する必要もない。

1レッスンの時間が25分と短いので忙しい人でも利用しやすく人気です。

講師はほとんどがフィリピン人ですが日本人慣れしている講師が多いので間違いなども気づいてくれやすいです。

とんすけ
フィリピン訛りをきにする人はいるけど、フィリピン英語はほとんどアメリカ英語と変わりないよ

レベルに合わせた授業をしてくれるので、初心者の人でも利用できます。

world talk

World talkはネイティブ日本人講師が中心のサービスなので、分からないことを日本語で聴けるという良さがあります。

初心者で「外国人と話すのに緊張する」という人はこちらのサービスを利用するのも良いでしょう。

中・上級者でも「細かい間違いを指摘してほしい」「言葉のニュアンスの違いを知りたい」という方にもおすすめです。

英会話カフェ

英会話スクールのように気張らずに、気軽に英会話を練習することができるという良さがあります。

また、外国人の友達ができる可能性もあるので楽しみながら英会話を学びたい人におススメです。

英会話カフェがあるのは都心部だけになるので、住む地域によっては利用することができませんのでお近くに英会話カフェがある方はちょっとのぞいてみても良いかもしれません。

英会話アプリ

アプリの種類はたくさんありますが、ゲーム感覚で単語を覚えることもでき、すきま時間を有効的に利用できます。

自分のニーズにあったものを選んで利用すると効果的な学習ができます。

私はHello Talkを使ってます。

Language Exchange

自治体の掲示板や、オンライン上で相手を探すことができます。

おすすめ言語交換掲示板

日本文化や日本語について相手に説明するきっかけもできますので、自分自身も勉強になります。

教えるプロが相手ではないので、きちんとした英会話を学びたいという人には物足りないかもしれません。

観光ボランティア

日本政府観光局(JNTO)では「善意通訳普及運動」を行っており「グッドウィルガイド(Goodwill Guide」(GG)という登録を行っている。この運動は、町なかや駅、車中などで言葉が通じず困っている外国人旅行者を見かけた際に、語学力を生かして積極的に手助けするなど、外国人旅行者の言葉の上での困難や不便の解消を目指すという趣旨の一人一人のボランティア精神の普及運動

日本政府観光局HP

応募資格は『18歳以上で、外国語で簡単な道案内ができる程度の語学力を要し、善意通訳普及運動の趣旨を理解していただいている』人。

英語能力に関係ないので、やる気のある人はこういったサービスを活用するのも良いでしょう。

まとめ

英会話をやりたいけど...

  • どんな手段があるのか分からない
  • 学校に通いたいけれど金額が高いから難しい
  • やる気があってもやり方が分からない

でも実際は上で書いた通り、留学をしなくても国内で会話力を身に付ける方法はたくさんあります。

自分のスタイルにあった方法を選んで会話力アップにつなげてください

米国名門大学院に留学してる私がおすすめするオンライン英会話

ネイティブキャンプをご存知ですか?

スマホさえあれば、いつでも何処でも英会話レッスンが出来るオンライン英会話レッスンです。

TOEIC対策

  • 転職・昇進・就職のためにTOEIC®TESTの点数が必要な方
  • ビジネスで英語によるコミュニケーションを行う必要がある方
  • TOEIC®TESTを通じて基本的な英語力を伸ばしたい方

英語初学者も上級者も

  • どのコース・教材を選べばいいか迷われている方
  • 教材選びに時間をかけたくない方
  • 目的にしっかりと合った教材でレッスンを受講したい方

どんな方でもおすすめできるオンライン英会話レッスンそれが

なぜ良いのか?

1レッスン回数が無制限

1日中、いつでもどこでもネイティブキャンプのアプリのボタンを一つ押せば先生と英会話が出来ます。

1回あたりのレッスン時間はとてもフレキシブルで、5分から25分、自分の都合で先生と決められます。

  • カフェに着くまで歩きながらの5分
  • 次の電車が来るまでの10分
  • 暇だから一日中
ネイティブキャンプなら隙間時間を有効活用できる!

2講師を探す手間が無い

講師がいっぱいいて、誰を指名したら良いかわからない。

アプリのボタンを一つ押すだけ!

自動的に先生が割り当てられ、ものの数秒で英会話がスタートできます。

講師を予約する必要も無いので、余計な時間を取られずに、英会話だけに集中できるから力が伸びます。

3読み聴き用の教材も豊富

英会話力を上げるためにはリスニング・リーディングも重要。

ネイティブキャンプでは「英語”ペラペラ”プロジェクト」と称して「読む」「聞く」「話す」の3つのサイクルを用いたペラペラになるための学習が推奨されています。

英語脳を鍛えるために

  • 570冊をこえる本がいつでもどこでも読み放題
  • リスニング力が確実に向上する1,600本のコンテンツが聞き放題

ネイティブキャンプなら

「読む・聞く・話す」の3つのサイクルであなたも英語がペラペラに!