セブ島・イデアアカデミアに1ヶ月留学してみた!【フィリピン留学】

2017年春にアメリカの名門大学大学院の博士課程に合格した私が、アメリカ留学前に吟味を重ねて留学したイデアアカデミアを紹介します。

イデア・アカデミア

紹介ムービー

おすすめする3つの理由

なぜ数多くある語学学校の中で、フィリピンを選んでイデアアカデミアを選んだのか。

  • 費用が安い
  • 環境ストレスが少ない
  • 講師の質の良さ

1そもそも費用が安い

フィリピンなので物価が恐ろしく安いです。学校自体に払う費用も安く、寮やホテル代も驚くほど安いです。

学費・宿泊費込みで1ヶ月の費用は約15万円。

ホテルでご飯を食べても500円あればごちそうが食べられますし、近くの飲み屋にいけば300円でおなかいっぱい。

飛行機代、学外での交遊費、そういったものを全てひっくるめても20〜30万円あればリッチな生活が出来ます。

何をするにもお金がかからないのは、フィリピン留学だからこそのメリット。

2環境が整っててストレスフリー

イデアアカデミアは三ツ星ホテルと提携していて、宿泊先として三ツ星ホテルが選べます。

Sarossa International Hotel

三ツ星ホテルでも4人部屋プランなら学費をあわせても15万円。

ホテルから学校へは徒歩で行ける距離ですが、毎日送迎バスで安全に通えます。

とんすけ
女性も安心だね

比較的近くにアヤラモールと呼ばれる高級ショッピングモール(日本の物価では普通)があるので、学校終わりに優雅にカフェも楽しめます。

比較的治安が良い場所にホテルも学校もあるので、安全面でかなりプラスです。

私は毎日のように歩いてアヤラモールまで通っていました。ゴールドジムがあるので、筋トレ・フィットネスを頑張りました。

3講師の質がバツグンに良い

イデアアカデミアは講師の質がバツグンに良いです。アメリカの大学院に留学してる私が保証します。

なぜそこまで講師の質がいいのか?理由は大きく2つあります。

  • 採用試験が難しい
  • 講師は生徒に選ばれる

採用試験が難しい

米系企業などのコールセンターで勤めた人たちがイデアアカデミアの英語教師の枠を狙って応募してきます。

フィリピン・セブ島での平均年収は日本円で約24000円ですが、コールセンター勤務だと4万円ほどもらえます。

そのコールセンターより、イデアアカデミアの講師になることを選ぶんです。講師の質も上がるというもの。

仲良くなった3人の先生に給料話を聞くと、コールセンターよりは給料面では低いとは言ってましたが、ストレスが少ないそうです。

コールセンター勤務経験者は会社で発音訓練を徹底的にさせられます。

厳しい環境で発音を徹底訓練するため、発音に関してはアメリカ人と遜色ないレベルになるわけです。

生徒が講師を選ぶ

気に入らない先生がいれば生徒は簡単にクビを切ることができます。評判のいい先生を指名をすることができます。

評判の悪い講師は生徒がいなくなり、イデアアカデミアから追放を余儀なくされます。

とんすけ
だから講師の質は高く保たれるわけだね

特に、ディスカッションクラスが任される先生は、個人指導で生徒から高評価を取り続けて、実績を積んだ人だけ。

「発音良し」「話良し」「指導良し」の三拍子が揃った先生だけがディスカッションクラスを指導できます。

ディスカッションクラスを教えてる先生を個人指名しておけば、間違いはないです。

私の留学記:遊び編

実際に留学した身として、私の留学体験をここで紹介していきます。

学び舎がオシャレ問題

まず初日に学校へついて思ったのが、学ぶ場所がカフェみたいにお洒落すぎ問題です。

写真は朝7時くらいに学校に来てあえて誰もいないときに撮ったものですが、9時から17時は結構な人数の学生がいます。

私は3月に留学に行ったんですが、大学生の春休み期間だったため、やっぱりこの時期は人気でした。

4月7日まで滞在したんですが、4月に入る直前にほぼ全ての大学生が帰国し、生徒は全員社会人に。

大学生なら長期休みがおすすめですし、社会人の方は、大学生の長期休みと被らない時期に来ることをおすすめします。

ごはんがおいしい

ごはんがおいしいかどうかって、結構重要だったりしますよね。

フィリピン料理は日本料理の味付けとほぼ一緒でとてもおいしいです。

学食なんかはおかわりも自由で、お腹いっぱい食べられますし、キライな食べ物は除外できるので、好き嫌いが多くても安心。

サロッサホテルのご飯

これはイデアアカデミアが提携を結ぶ三ツ星ホテル・サロッサインターナショナルホテルでの食事なんですが、飲み物とサラダあわせて、これでだいたい1000円です。日本で食べると3000円は超える食事ですね。

でも、想像以上に量が多すぎて1人じゃ食べきれないことが結構あったので、注文するときは気をつけないといけない。

これは400円。これだけでお腹いっぱい。お米も野菜もおいしい!

アヤラモール

ホテルや学校からタクシー100円ほどでいける高級ショッピングモールのアヤラモール。

そこにゴールドジムがあるので、毎日のように通っていました。

お値段が少しはるので(日本並み)、食事はあんまりとりませんでしたが。

アヤラモール

奥に進むと高級感のあるショッピングモールがまってますが、写真で写っている箇所はその手前のレストラン群です。私はたまにステーキが食べたくなったらステーキ屋さんにいってました。

ルームメイトの社会人の方が帰国の際にごちそうをしてくれました。

肉でかいし、サラダ多いし、お米の量がやばい。

とても美味しかったですが、これで5000円しました。日本だとステーキだけで6000円はとられると思うので、お得っちゃお得ですが、フィリピンにしては取りすぎかな?

でもやっぱりご飯はおいしいですね。ご飯をたべた後はデザートも食べたくなる私。アヤラモールはデザート屋さんもいっぱいあります。

私のいきつけのアイス屋さん。アヤラモールのゴールドジムで汗をかいた後は、毎回寄って食べてました。フィリピンは暑いんでアイスがおいしいんですよねぇ。

SMモール編

セブ島には大きなショッピングモールが他にもあります。SMモールです。スタバもあるし、服もそこそこ安いし、ここでおしゃれな下着も買いまくりました。

SMモールでもグルメは忘れずに。クレープもアイスもコーヒーもホット一息楽しめます。

ホテルの近くのごはん屋さん編

3つ星ホテル・サロッサインターナショナルホテルから歩いて10秒の場所に600円で食べ放題ができる店があります。

帰国間際に見つけたおいしいお店なので1度しかいけませんでしたが、もっといっぱい行けばよかったと後悔!!!魚介類がおいしいお店でした。

ホテルの近くにはさらに、焼き鳥屋さんがあります。1串40円〜100円ほど。安くて美味しい!!!酒飲みの同級生はほぼ毎日通ってましたね。

遊びが楽しい

平日は1日中マンツーマンクラスとディスカッションクラスでいっぱい勉強できますが、休日はやっぱり遊びにでかけたいですよね。

私はライティングと発音の授業は取ってなかったので遊び放題でしたが。

フィリピンといえばやっぱり海ですよ!透き通る海!

青空に輝く海!!!

同級生に誘われて、人生で初のダイビングへ行ってきました。

ダイビングめっちゃ怖かったです。最初溺れるかと思いました。ボンベつけてるのに息できないってパニックになりましたね。

ダイビング初心者の方が6人ほどいらっしゃったんですが、最初はみんなこわいこわい言ってました。

船の上でフルーツも食べて、気分もあげあげですね。バカンスを楽しんでるーって感じです。

休憩も勉強のうちですよね 。仲のいい友達とも海に行ってまた満喫してきました。

美味しいご飯とともに。

私の留学記:勉強編

充実した生活だと、勉強も捗るんですね。英語の勉強に関しても、抜かりなかったです。スケジュールはこんな感じ。

6AM ジム
7AM 朝食
8AM 自習勉強
9AM リーディング授業
10AM アヤラモールでさぼり
11AM アヤラモールでさぼり
12AM ゴールドジムで筋トレ
1PM 昼食
2PM グループクラス
3PM グループクラス
4PM スピーキング授業
5PM 遊び

1日の勉強時間は、学校の授業で4時間、1人勉強で3時間でした。

みいすけ
遊びすぎやろ!

発音とリスニングの授業は取る意味がないと思ったのでさぼってたのと、ライティングの授業は結局自分で書けば済む話なのでさぼりました。

ディスカッションのクラスは皆のレベルが合っていて、とても楽しかったです。

先生も発言を促すような題材をうまーく選んできて、一人ひとりちゃんと意見を交換できるように少人数クラスを管理していました。

そして、私が一番好きだった授業はリーディング。

リーディングそれ自体が面白かったわけじゃないんですが、リーディングの先生がすごく良い先生でした。

今でも連絡取り合ってるくらい、良い先生でした。

指導の仕方もよく、読んで理解して終わらせない先生。本を読むのが大好きで、リーディングの指導にはうってつけの先生でした。

いろんなことを知っていて、知的な女性の方でした。

日本人とも絡むべき

ちなみに、留学をするのなら日本人と絡むのは時間の無駄だと言う方がいますが、私はそうは思いません。

留学をするときに一番大事なのは精神の安定です。

未開の地に1人で乗り込むことの辛さは、想像以上のものです。

日本語を介してコミュニケーションがとれないというストレスは、想像以上に辛いです。

勉強として英語を学ぶのはもちろんのこと、精神を病んで留学をギブアップしては元も子もありませんから、初留学をする方は、日本人がいる語学学校に行くべきです。

日本人が周りに居なくてもタフに生きていけるなんて想像は捨てましょう。

もしそこまであなたが強い人間なら、その強い精神力で今ごろ英語ペラペラなってるはずです。

おわりに

わたしの留学経験はこんなかんじです。

あまり自分でスピーキングの勉強をしなかったのでスピーキング能力が著しくあがることはなかったんですが、リスニングとリーディング能力は飛躍的にあがりました。

留学をするなら、欧米に行く前にまずはフィリピンで腕試ししてみてください。

バカンスも楽しみたいなら、イデアアカデミアはおすすめです。

英語力を真面目に上げるなら